ホームセキュリティでしっかり防犯

ホームセキュリティでしっかり防犯 ホームセキュリティで安全安心の防犯対策

ホームセキュリティ日記

防犯用センサーについて

投稿日:2016年9月26日 更新日:

前ページの防犯センサー・赤外線センサーの続きです。
マイホームに適した防犯センサーを選択してください。

防犯センサー

感圧コードセンサー・フェンスセンサー

この防犯センサーは、赤外線センサーを設置しにくい場所等で塀や敷地の外周フェンスからの侵入者を検知するのに用います。

感圧コードセンサーは、コードに何らかの現象でコードに圧力がかかることで検知します。
フェンスセンサーは、フェンスに同化したワイヤーが引っ張られるとワイヤーに付いているセンサーが検知します。またこれらのセンサー線が切れた場合(切断)も検知します。

マグネットスイッチ

マグネットスイッチは、窓やドアなどに設置しますが、その窓やドアの開け閉めを検知するセンサーです。予期しない侵入者を検知して警報音等で通知します。

窓やドアの動く部分に設置ししますが、閉められている状態でマグネット部とリードスイッチ部を取り付け、これらが離れた状態になった時に検知し警報するという仕組みになっています。

マグネットスイッチの普及は多く、間違いなく作動し安くなり手に入りますので、防犯システムには欠かせないアイテムとなっています。

スティックセンサー

スティックセンサーは、スイッチ式で電源がいりません。普通の開き窓でも使えますが、嵌め殺し窓やジャロジー窓にも設置可能です。衝立のように設置しこれが外れた場合に警報を出します。お風呂場やトイレなど設置場所を選びません。

ストライクスイッチ

ストライクスイッチは、施錠の状況状態を検知するセンサーであり、施錠システムにループチェック機能がプログラムされていれば、鍵のかけ忘れのチェクが出来ます。

更に侵入者よりカム送りやピッキングでサムターンが回され解錠たときに警報を検知します。

シャッターセンサー

シャッターセンサーは、磁気式、赤外線式があり、シャッターの開け閉めを検知します。
磁気式シャッターセンサーは、シャッターに磁気シートを張りその磁場を検知して警報しますので、シャターが開けられたときに警報音を響かせます。

赤外線式シャッターセンサーは、安定した状態で使用できるので幅広く使われていますが、寒冷地等で誤動作が認められる場合は磁気式を使用します。

ガラス破壊センサー

ガラス破壊センサーは、電子式と機械式の装置があり、ガラスの破損を検知するセンサーです。
電気式はガラスが割れるときのガラス固有の振動周波数を検知し警報を促します。

機械式はショックセンサーや振動センサーと言われていて、ガラスや壁や天井の振動により接点が外れて検知するものです。

パッシブセンサー

パッシブセンサーは、赤外線を使用しているセンサーなのですが、遠赤外線を利用しているセンサーです。人や物の表面温度が発している電磁波を感知します。

パッシブセンサーは、部屋の天井や壁に設置し侵入者からの発する熱を赤外線のエネルギーを感知し警報を放出します。センサー自体は何も発することなく検知するだけなので受動型・パッシブ型と言われています。

パッシブセンサーは、主に安定した室内で使用しますが、エアコンや日光などでも温度変化が生じますし、猫や犬などのペットでも起こりうりますので様々な誤動作しないような工夫がされています。

侵入者の場合、急激な表面の温度変化を起こしますが、エアコンや日光などは緩やかな温度変化になりため自動調整されるようになっています。

また非媒体の大きさも認証出来る様になていて、ペットなどでの誤動作も防ぐことが可能なので、確実に侵入者のみを検知するようになています。

-ホームセキュリティ日記

執筆者:

関連記事

防災用センサーについて

防災センサーには、火災用、ガス用、地震用、その他(漏水・非常ボタンなど)の種類があります。 火災用熱感知器 熱感知器は、住宅が火災の時の高い熱を検知して中央コントローラーに電波信号で知らせるもので、天 …

ホームセキュリティの施工

ホームセキュリティは、いかに優れたシステムを構築したとしても、正確な施工ながなされない限り正しく動作する事はありません。 侵入者がいたとしても警報しなかったり、逆に異常ではないのに警報が出る誤報してに …

ホームセキュリティ機器の設置3

前頁からの続きでホームセキュリティ機器の設置方法3です。 ホームセキュリティのパッシブセンサー 設置位置や方法 パッシブセンサーは、ネジで柱や壁や天井に固定します。 設置する場所は、家具類や柱や梁、照 …

ホームセキュリティの機器選択

ホームセキュリティの機器を予算内で最良のシステムになる様、設置業者の専門家と意見を交わしながら選択していきます。 機器選択のポイントとしては、維持管理や機器装置のメンテナンスを簡易にするために、予算の …

ホームセキュリティ機器の設置5

前頁からの続きでホームセキュリティ機器の設置方法5です。 ホームセキュリティの警報機器 設置位置や方法 屋内に設置する場合は、人が背伸びしても手が届かない高い位置に設置しましょう。 屋外に設置するサイ …